ブログネタ
HSBC香港(香港上海銀行) 海外投資のススメ に参加中!
いつもHSBC香港お助け支店をご利用頂き誠にありがとうございます。

今回は口座開設時のサイン登録についてのご質問にお答え致します。

香港HSBCお助け支店 支店長への質問
支店長様

先日香港に行きアドバンス口座を開設してきました。

 HSBCの口座開設には印鑑は必要なくサインを登録して手続きをするのですが、このサインはパスポートと同じにしておけば良いのでしょうか。

担当してくれた行員さんはパスポートのサインを要求してきましたが、これはパスポートと同じであれば確認が出来るという事なのでしょうか?

次回のパスポート更新時にサインを変更しようと思っていましたが、今後も同じサインを使う方が良いのでしょうか?

日本にいるとサインをする事はあまり無いので、海外の習慣を教えてください。

よろしくお願い致します。


香港HSBCお助け支店 支店長回答
口座開設時の登録サインは本人確認の為の大切な情報になります。
パスポートと同じサインなら忘れる事もありませんし、同じサインを書く事が出来ますよね。

もちろん、パスポートと違うサインを登録する事もできますが、その場合はサインを忘れないように注意してください。

次回パスポートを更新する時にサインを変更してもHSBCの手続き上全く問題はありません。
パスポートを更新したら、HSBCの支店で情報更新の手続きを済ませてください。

 その時に、HSBCに登録したサインを変更知る事も出来ますよ。

ちなみに、香港人はどうしているのかというと、手続きをする際にはパスポートでは無く香港IDカードが身分証明証となります。

この香港IDカードにはサインは記載されていないので、HSBCのスタッフも香港IDカード上でサインを確認する事は出来ません。

登録されたサインと同一のサインが書ければ良いのです。

こちらもおすすめ
パスポート
 

■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

ブログランキングに登録してます。 更新の励みになりますのでよかったらクリックの協力をお願いします。
banner_22 ブログランキング 中国関連ブログランキングへ