ブログネタ
HSBC香港(香港上海銀行) 海外投資のススメ に参加中!

いつもHSBC香港お助け支店をご利用いただき誠にありがとうございます。

今回はHSBCからの海外送金手数料のご相談にお答えいたします。


香港HSBCお助け支店 支店長への質問支店長様 

はじめまして。



先月、HSBC口座から海外送金をしました。

インターネットバンキングで確認したところ、 下記のような引き落としがありました。


 ・24 May 2012 HK124052PI24×××      10,000JPY(Withdrawal)
 ・24 May 2012 HK124052PI24××× CHARGES 1,642JPY (Withdrawal)
 ・27 Jun 2012 HK124052PI24×××      4,100JPY (Withdrawal)


1,642JPY はCHARGESと記載がありましたので、HSBCの送金手数料であると理解したのですが、1ヵ月後に引き落とされている 4,100JPY は何でしょうか。

これも手数料なのでしょうか。

ご教示いただけましたら幸いです。



香港HSBCお助け支店 支店長回答 海外送金をすると2種類の手数料が発生します。
 
 ひとつは送金手数料。これは送金するHSBC香港の手数料になります。
 ふたつ目は『Overseas charges』。送金先の銀行で発生する手数料を意味します。
 

送金する通貨や送金先銀行により、中継銀行を介す場合はその分の手数料も加算され、送金者または受け取り側が負担する手数料です。

送金時に Recipientを選択すれば受け取り側負担。
Myself (Deduct from same account as local charges) を選択すると、送金者負担となります。
 
今回の送金はMyselfを設定していたのではないでしょうか。

 ・24 May 2012 10,000JPY(Withdrawal)  送金額
 ・24 May 2012 CHARGES 1,642JPY (Withdrawal) HSBC香港送金手数料
 ・27 Jun 2012  4,100JPY (Withdrawal)  送金後発生した着金銀行手数料

海外送金の為、HSBCに請求が上がるまで時間が掛かりひと月後の引き落としになったようですね。



■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

ブログランキングに登録してます。 更新の励みになりますのでよかったらクリックの協力をお願いします。
banner_22 ブログランキング 中国関連ブログランキングへ