いつもHSBC香港お助け支店をご利用頂き誠にありがとうございます。

今回はCRS(共通報告基準)に伴う納税番号の登録についてご紹介致します。

『Common Reporting Standard(CRS)とは、外国の金融機関に保有する口座を利用した国際的な租税回避を防止するために、経済協力開発機構(OECD)が策定した、金融口座情報を税務当局間で自動交換する制度です。』


Establish your Tax Residency through CRS Self-Certification

HSBCからこのメールが届いたら、『納税番号(日本居住者はマイナンバー)の登録をしてください』という通知ですので、必ず登録手続きを行いましょう。

HSBC CRS

HSBC CRS 2


<登録方法>
登録はインターネットバンキングで済ませる事が出来ます。

インターネットバンキングログインをしてMy tax residency detailsから手続きをします。

HSBC CRS 9


現在登録されている情報が確認出来ます。
HSBC CRS 3
 


口座名義と居住国、生年月日と郵便物の受取国を確認しましょう。

HSBC CRS 4


居住国が日本の場合はJapanを選択し、TIN番号は日本のマイナンバーを入力します。
HSBC CRS 5

□にチェックをしてContinueで次のページに進みます。

HSBC CRS 6

登録情報を再確認しましょう。
間違いが無ければ確認ボタンConfirmで登録します。
HSBC CRS 7


登録された情報を確認して手続き終了です。
HSBC CRS 8



■「これから始めるHSBC香港口座 超入門書」
2018年8月版発売中!!

これから始めるHSBC香港口座 超入門書
海外FXランキング

HSBC香港お助け支店長の「ブログだけでは終わらない!!」が
マグマグ大賞2014のニュース・情報源部門第9位に選ばれました!
< こちらより無料配信中!! >

ブログランキングに登録してます。 更新の励みになりますのでよかったらクリックの協力をお願いします。
banner_22 ブログランキング 中国関連ブログランキングへ